社員の声

R.T:女性
 1ヶ月の研修も終わり、学生と社会人の意識の違いを実感しました。。

 学生の時は決められたフォーマットで決められた通りに、決められた提出期限を守ればそれだけでいいと思っていましたが、社会人になった今ではより安くよりクオリティを高く、そして確実に納期に間に合わなければなりません。常に【CQD(クオリティ・コスト・デリバリー)】を意識して、会社の利益と自身の能力向上に努めるようになりました。
 このCQDを守ることはとても難しく、またそれを意識することによって学生の時の何倍もの責任感を持つようになりました。

 しかしそれらは辛い事ばかりではありません。意識を高めると毎日なんらかの新しい発見があり、苦労して達成したことを楽しいと思えます。
 社会人というものは面白いものです。まだまだ私は半人前ですが、一人前になった後もっと面白い事があると思い、モチベーションをあげて勉学に励んでいます。
 就職活動中の皆様も是非社会人になった後の事、将来設計を考えて採用試験に臨んでください。そうする事で、もっと就職への気持ちが強まり面接での表現が熱意のこもったものになるでしょう。

 自分のステージがもっと輝けるよう頑張って下さい!

D.U:男性
 私が、入社して早くも1カ月が過ぎました。ビジネスマナー研修、コミュニケーション研修、そして技術研修を終え、現在は本社にて業務を行っています。
 まず、仕事をする上で私が重要だと感じたのが、人と人とのコミュニケーションの大切さです。まず、意思疎通ができているか、また、チームをうまく統一できているか。そして互いに相手の意見、自分の意見を理解できているかが重要になります。

 本社の業務に入り不慣れな場面も少しありますが、研修で学んだことを発揮できるよう失敗を恐れず、自分のやるべきことや正しいと感じたことを見つけ、精進していきたいと思います。また、ビジネスマナーやコミュニケーション能力だけでなく、技術研修で得たプログラミングのスキルやアルゴリズムの考え方など、1日でもはやく業務に活かしたいと考えています。

 お客様から仕事を頂く以上、支持待ちにならず、何をすべきか自ら考え行動し、そして、常に新しい物・サービスを提供できるように日々努力することを忘れず、勉強していきます。また、自分がこの業界に入って良かったなというところ見つけたいと思います。